八巻ピアノ教室イチ押しの、美味しい日本酒を紹介します。

Yamaki Piano Class will introduce the most delicious SAKE.

甲斐男山』とは・・・・


八ヶ岳南麗高原の一面に広がる青空のもと、八ヶ岳、南アルプスの山々で育まれる水と米、ベテラン杜氏と蔵人の技により、何とも言えないしっかりとした味わいを生み出すと評判の日本酒です。 

初代八巻仲右衛門が、江戸時代末期の文久2年(1862年)に、八ヶ岳南麗、甲斐国 黒澤村(同現在地)にて 八巻酒造店を創業し、現在、創業150年を数えます。「男山」というブランドは、お酒の神様として有名で、天皇や幕府に厚い信仰を得ていた京都石清水八幡宮の本来の名称・・男山八幡宮に由来しているそうです。 そういえば、日本全国に『男山』と名の付く清酒はいくつかありますよね。

 


山梨県酒造協同組合HPより八巻酒造店紹介ビデオ
山梨県酒造協同組合HPより八巻酒造店紹介ビデオ
English ver.
English ver.


蔵元『八巻酒造店』について


八巻酒造の庭園に続く屏中門
八巻酒造の庭園に続く屏中門

 株式会社 八巻酒造店 

 山梨県北杜市高根町下黒澤950 

 ☎0551-47-3130・FAX 0551-47-6130

 HP:http://yamakishuzou.com/

   銘柄

・甲斐男山  (かい おとこやま)

・甲斐男山 仲(かいおとこやま なか)

・お館様            (おやかたさま)

・巫女の舞  (みこのまい)

左の写真は、『甲斐男山 純米大吟醸』です。

すっきりとした飲み口です。 よろしかったらご賞味ください。

 




八巻酒造店の日本酒に関連する、特に懐かしいグッズをいくつか紹介します。

Here are some particularly nostalgic goods related to sake from YAMAKI SHUZO.

☆法被

八巻酒造では1950年代以前には、旧村名(甲村:かぶと むら)に因んで、『甲正宗』というブランドも扱っていました。

襟から胸元にかけて「八巻酒造店」の文字、背中には、「甲正宗」の文字とカタカナで、右から左に「カブトマサムネ」、同じく「最高美酒」と書かれています。50年以上前の法被ですが、健在です。

☆前掛

今は少なくなりましたが、日本酒メーカーをはじめとして、焼酎、味噌のメーカーがこのような前掛けを用意して、ブランドのPRの兼ねて、販売店の方に配っていました。

以前は日本酒は、1.8L瓶10本単位の木箱が主流(現在は6本入り)で、20kg以上の重量があり、配達の時など洋服の保護のために、この前掛けを着けて運んでました。厚手のデニム地でした。*想い出ギャラリーの中でも、蔵人が前掛けを着用している写真があります。

☆日本手拭

男山ブランド、八巻酒造店の名の入った日本手拭です。

これも1960~1970年代のものです。この時代なので、タオルでなくて日本手拭です。

当時は、年末やお正月にお酒を購入していただいたお客様に、粗品として差し上げることもありました。

上は1960~70年代、下は1950年代のデザインです、良く見ると、男山のロゴが少し違います。

☆徳利、猪口、升

:「男山」「八巻醸」の文字が印刷されています。

形や猪口の大きさも最近のとちょっと違って、時代を感じさせるデザイン(形、色)です。レトロ調といいましょうか・・・・・。

右下:実際に中に日本酒を入れて販売しています。名前は手書きで、お祝い用などとしてオーダーメイド名入品です

左下:焼印付一合升です。本来は計量用でしたが、祝いの席などでお酒を飲むのにも使われます。檜の香りがして、美味しくいただけます。


八巻酒造店想い出ギャラリー


昭和の八巻酒造店です。3秒間隔のスライドショーです。ご覧ください。

It is a nostalgic photo surrounding YAMAKI SHUZO  Showa. It consists of a slide show of 3-second intervals. Please see.


The Center of Sake Otokoyama in Japan


日本全国には、「甲斐男山」をはじめ、「**男山」という「男山」ブランドがたくさん存在します。蛇の目を背景に、日本各地のいろいろな男山のラベルを集めてみました。ほんの一部を紹介します。右下のちょっと大きいラベル9枚が、八巻酒造の甲斐男山3世代分、一番左が2世代前、その右が1世代前、以降7枚が、現代のラベル)です。

地図を眺めてみると、甲斐男山は、日本各地の男山の中心、山梨県北杜市に位置することがわかります。

There are many brand names " OTOKOYAMA" throughout Japan, including "KaiOtokoyama". I collected various Otokoyama labels. Here are just a few. The eight large labels in the lower right are the  "KaiOtokoyama" from Yamanashi Yamaki Shuzo.Kai Otokoyama brewed at Yamaki shuzo is located in the center of Otokoyama in Japan.

 

The Center of Sake Otokoyama in Japan_It's Kai Otokoyama.
The Center of Sake Otokoyama in Japan_It's Kai Otokoyama.

 

北から・・・・

  1. 北海男山 - 北海道旭川市の男山が製造
  2. 陸奥男山 - 青森県八戸市の八戸酒造が製造
  3. 千両男山 - 岩手県宮古市の菱屋酒造店が製造
  4. 伏見・気仙沼男山 - 宮城県気仙沼市の男山本店が製造 (2020_01 追記)
  5. 於茂多加男山 - 宮城県塩竈市の阿部勘酒造店が製造
  6. 羽陽男山 - 山形県山形市の男山酒造が製造
  7. 会津男山 - 福島県大沼郡会津美里町の男山酒造店が製造していた。
  8. 開当男山 - 福島県南会津郡南会津町の開当男山酒造が製造
  9. 越乃男山 - 新潟県柏崎市の阿部酒造が製造
  10. 根知男山 - 新潟県糸魚川市の渡辺酒造店が製造
  11. 常陸男山 - 茨城県常陸太田市の太田銘醸が製造していた。
  12. 賜杯桜板東・武蔵男山 -埼玉県さいたま市の小山本家酒造が製造
  13. 武蔵男山 - 東京都青梅市の大多摩酒造が製造していた。
  14. 甲斐男山 - 山梨県北杜市高根町の八巻酒造店が製造 
     KAI OTOKOYAMA-YAMAKI SHUZO Hokuto City, Yamanashi Prefecture brews
  15. 尾張男山 - 愛知県名古屋市の盛田株式会社が製造
  16. 南紀男山 - 和歌山県有田郡有田川町の高垣酒造が製造していた。
  17. 兵庫播州・播磨男山 - 兵庫県姫路市の名城酒造が製造 (2020_01 追記)
  18. 摂州男山 - 兵庫県伊丹市にある小西酒造が製造
  19. 獨立男山-香川県豊浜町の大久保醸造が製造していた。
  20. 男山 - 山口県宇部市の永山本家酒造場が製造
  21. 金銀銅男山 - 山口県山陽小野田市の永山酒造が製造
  22. 富士や男山 - 山口県周南市の山縣本店が製造していた。
  23. 東洋男山 - 山口県大島郡周防大島町の川村酒造場が製造していた。
  24. 筑後男山 - 福岡県久留米市の福徳長酒類久留米工場が製造していた。
  25. 日光男山-栃木県栃木市にある北関酒造が製造 (2020_01 追加)
  26. 風雪男山-埼玉県羽生市のある東亜酒造が製造     (2020_01 追加)

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



祝 優等賞受賞


令和元年9月24、25、27日の3日間で行われた 令和元年東京国税局酒類鑑評会において、八巻酒造店の2つの銘柄が優等賞を受賞しました。おめでとうございます!

☆清酒純米燗酒部門 優等賞 甲斐男山 仲

☆清酒燗酒部門   優等賞 甲斐男山 



テレビドラマのロケ地に!!


八巻酒造が、1月24日 テレビ東京の「駐在刑事season2」で笹野高史扮する奥多摩酒造社長の自宅、他として登場しました。

エンドロールに「八巻酒造」の標示が!!
エンドロールに「八巻酒造」の標示が!!